ちゅどん!国民の元カレ北山宏光とキスマイ沼にようこそ

Kis-My-Ft2の応援ブログです。感想やメモなど思いのままに書いていきます。

努力家な北山宏光のコソ練エピソードまとめ

みっくんといえば、コソ練といっても過言ではないくらいコソ練の鬼。バク転できないのにできるようにしたり、叩いてかぶってが下手くそすぎたのに数ヶ月後には上達していたり…チャラい見た目からは想像できないほど負けず嫌いで努力家な北山さんのコソ練エピソードをまとめました。

 

 

ダンス

 ジャニーズ入りをするまでダンスと無縁だったみっくん。高校生がちびっ子Jr.の中で踊るのは辛かったはず。さらに全然踊れなかったのだから余計悔しかったはず。ただ、ここで踊れないのは仕方ないとか、まぁいっかとならないのが北山宏光。

今までの人生を捧げたサッカーを捨てて芸能界に飛び込んだ覚悟を感じます。

サッカー部の朝練をして、授業出て、放課後の練習して、それから八王子のダンススクールに通っていたみっくん。体を動かすことが得意だったからまずはダンスを頑張ろうとしていたそうです。他の人よりも遅く入所し、ダンス未経験からのスタートは誰よりも努力が必要だったのかもしれないですね。

みっくんのダンスといえば、重めがっつりな印象。小さい体とのギャップというか、男らしいみっくん独特のダンスだよねー。絶対手を抜かないところすごく好きです。

 

バク転

ジャニーさんに「ユー、バク転できないとやばいよ」と言われたのがきっかけと裸の時代では書かれていますが、「ユー、バク転できるよね」とできないのに「できます」と答えたとA studioで話していました。今までちびっこJr.のグループだったが、バク転ができると大人Jr.の方に入れるからバク転をできるようにしたと。

もともと運動神経は抜群に良い北山さんですが、さすが超社交的な性格が現れているエピソード。中学の体育の先生のところに行き、バク転を教えてもらった(1日限定というからすごい)。野球部の顧問でバク転はできない先生だったそうですが、他に頼れる人がいなかったから「体育の先生=バク転」ということで教えてもらいに母校にいったそうです。なぜか校庭にマットを置いて屋外でやっていたとかすごいシュール、いえ努力家ですね。その後も家で練習をして、バク転を習得したみっくん。最近は披露することもないですが、デビュー後も何回か披露していますね、とても綺麗なバク転だと千賀さんがミュージックコロシアムの特典映像で話しています。

 

叩いてかぶってじゃんけんぽん

アルバムI SCREAM 2Cup盤をまず見て欲しい。これは絶対見て欲しい。キスマイシェアハウスということで沖縄で1泊するんだけど、相変わらずみんな仲がいいし、自由すぎるし、一人ひとりの良さが出ているのでオススメしたい。その中で移動中のバスの中で、朝ごはん担当を決めるための叩いてかぶってじゃんけんぽんをするんですよ。千賀さんもすごく面白い、下手すぎるんだけど、下手を超えた天才。みっくんはポンコツなの?ってくらい動きがゆっくりだし、あっという間にやられちゃうくらい下手だったんですよ。これ玉ちゃんうまかったね。瞬殺だったねw

そこから数ヶ月後の道しるべ合宿ではまさかの出来事が。舞祭組のメンバーで新曲作成のために合宿をしていてそこに遊びにいったみっくん。ニカちゃん、千ちゃん、宮田さんの3人と道しるべのコーラス参加をかけたゲームをすることに。ここで出たのが叩いてかぶってじゃんけんぽん!なんと弱すぎると話題になったみっくんがめちゃめちゃ上手くなっている!思わず宮田さんも絶対練習した、と叫んでいました。まさかの叩いてかぶってもコソ練する北山さん。

 

コソ練の鬼と言われる北山さん。過去に舞台でもコソ練について話していました。「太陽からの手紙」では、藤ヶ谷さんと横尾さんが歌うシーンで「何コソ練してるんだよー」といってましたね。というか「コソ練」ってみっくん語だよね? ミュージックコロシアムのMV撮影時に宮田さんにもコソ練は人に見えるところでやったらコソ練じゃねーんだよと突っ込んでしましたね。見えないところで努力をするアイドルみっくん好きすぎる。

これからもコソ練エピソードは出てくると思うのでその都度追記していきたいと思います!