ちゅどん!国民の元カレ北山宏光とキスマイ沼にようこそ

Kis-My-Ft2の応援ブログです。感想やメモなど思いのままに書いていきます。

トラさん〜僕が猫になったワケ 御礼舞台挨拶同時生中継の感想

トラさん〜僕が猫になったワケ

トラ泣き感謝れ御礼舞台挨拶 全国同時生中継

ライブビューイング行ってきました!!

 

劇場の様子

3/5 18:30からなので仕事終わりだとギリ間に合わない!!号泣嗚咽上映も東京ドーム平日も、我々社会人に対して手厳しいよー!!17時半終わりを想定してるのでしょうか。

 

観に行ったのは新宿だったのですが、大きいスクリーン7 (400人ほど入れるかと)でした。プレミアムシートがあるスクリーンですね!

 

参加者はほぼ10割女性でした。

年齢は社会人や学生、主婦層とさまざま。みっくん幅広い層の女を抱き捨ててきたんだねwなんか抜群に綺麗な人がいない(やめなさいw)

目視年齢30〜50歳くらいが多そう。

 

会場では君を大好きだが流れてました!テンション上がりますね。

 

御礼舞台挨拶開始

18:30時間ぴったりに画面が中継に切り替わりました!

司会者の方がまずは挨拶。いざ登場!という場面で音楽が流れないというトラブルが。

気を取り直して、みっくん、多部未華子さん、筧監督が登場しました。フラッシュすごいw

 

多部ちゃんすごく天然ふわふわで面白かった。

みっくんは黒っぽいスーツでしたね!髪型後ろすごく素敵だった(歩いているときに横から見えた感じがすごくいい!)。

 

映画の反響について

北山さん「ムキムキの元マネージャーがすごく泣いたってメールくれた」

多部ちゃん「親友がいるんですが、まだ観てないそうなので反響は届いていないです」

筧監督「ハリウッドリメイクしたらいいんじゃないかってきた」

そこからみっくんが英語話せるかとなり、

「What?」とかちょいちょい英語挟んできてた。みっくん英語のコソ練していたはず…

 

初主演について

多部ちゃん「こういう人が、、あ、えっと、あの」と上手く話せなくなってて可愛かった。「盛り上げようとしてくれていたし、少なくとも私とこっちゃんはすごく楽しかった」他の共演者さんはわからないそうです(笑

北山さん「猫との共存というか、なんていうんだろう」筧監督「いや、共存だよね」といっていて、猫と共存した人間きっとみっくんかCATSの人くらいだと思うよ。

 

サプライズ:監督からの手紙

みっくんへ筧監督から手紙。みっくんの驚いた表情と、読み上げている時のちょっと照れた感じがたまらなかったです。ありがとうございます。

内容は、初主演で作り上げてくれてありがとう、宣伝で100本以上のメディア露出や全国行脚お疲れ様でした。「俳優 北山宏光」と話してくださって嬉しかったですね!後は、みっくんは自分の中に演出家を持っていると。俳優さんの中でもこの演出家を持っているってすごく強みだと。通称「リトルみっくん」だそうですwちっちゃいみっくんのさらなるリトルみっくんかw

 

サプライズ:監督からの絵のプレゼント

監督が描いたインスタに高畑家の3人が笑顔でいる絵をプレゼント。リビングに飾るそうです。

 

サプライズ:猫のケーキ

イベントっぽいですね!猫(金時の写真を見て作ったそう)が乗った2段のケーキが登場しました。多部ちゃんが土台になっているケーキの背面もツルツルと、猫には何か言いたげだったけど「素敵ですね(心こもってない)」と話してました。みっくんは「目が飛び出してる!」とか「スタッフさんが正直60点と言ってた」とか言ってました。会場にケーキ職人さんいたらしいですw

 

皆さんへのメッセージ

北山さん「Hey!Say!JUMPの薮宏太に誘われたんです。あの、主演なんですけど、あいつ主演を誘うんですよ。まだ行けてないので、もしどこかで会うかもしれないです。そっとしておいてください」とのことです。

 

その他気になったポイント

・中継カメラを見ていた後マイク戻ってくるまでの間に多部ちゃんとみっくんが話していて、その後みっくんが眩しいのか目の上に手をおいて何か探していました〜わちゃわちゃしててよかった。

・多部ちゃんに突っ込んだりするときに急に距離感縮めてくるみっくんパーソナルスペース異常すぎた

・ちょいちょいイケメンみっくんの表情を出してくるからやばかった

 

なんか、モレラ岐阜での上映が機材トラブルによってできなったそうです。本当にかわいそうだし、なんとか見せてあげて欲しいです。トラさんが嫌な思い出にならないことを祈ります。

 

トラさんの感想はこの記事に書いています。

www.kislove1632.com

トラ3してもトラ泣きしました。個人的にはホワイテストのところと、寿々男と実優の最後のやりとりのシーンで泣きました。

 

改めて悔いのない人生を送りたい、大事な人に感謝を伝えていきたいと思いました。